orei
 「第24回全国救急隊員シンポジウム」は、延べ5,397名の皆様にご参加いただき、盛会裏に終了いたしました。
 多数のご参加をいただき、誠にありがとうございました。
 本シンポジウムでは、「北緯43°から 新たな救命への軌跡を」をメインテーマに掲げ、これからのプレホスピタルケアの向かうべき方向性を見つけ、新たな第一歩を踏み出すとともに、全国へ情報を発信させていただくことができました。
 また、サブテーマである「札幌発!なまら熱い決意!」とあるように、全国からお集まりいただいた皆様と“なまら”熱い議論を繰り広げ、医療関係者・救急隊員が一丸となって地域住民の安全・安心を守る決意をしたところであります。
 本市としましても、本シンポジウムで得られた貴重な知見を活かし、救急体制の強化、救急業務の高度化への取り組みを一層充実させ、地域住民の消防に対する期待と信頼に応えてまいりたいと存じます。
 次回、「第25回全国救急隊員シンポジウム」は、平成29年1月26日(木)・27日(金)に神戸市で開催されます。
第25回大会が、神戸の地で盛大に開催されますことをご祈念申し上げ、お礼の言葉とさせていただきます。

メインテーマ・基本理念

「メインテーマ・基本理念」を更新しました。

「救急資器材展2015in札幌」の出展申込の受付開始

「救急資器材展2015in札幌」の出展申込の受付が始まりました。
ホームページ内の「救急資器材展2015in札幌」バナーからご確認ください。
締切は9月30日(水)です。

演題募集締め切りました

本日正午にて、演題募集を締め切らせていただきました。

演題登録に関する重要なお知らせ

ご登録いただいた演題を確認・修正できるのは平成27年7月17日(金)の正午までです。締め切り期日をもって、確認・修正作業は不能となり、最後にご登録いただいた内容が自動的に確定されます。なお、締め切り期日間近は、演題登録システムにつながりにくくなる恐れがございますので、確認・修正・登録の作業はお早目にお済ませいただきますようお願いいたします。

宿泊のご案内

宿泊のご案内を開始しました。締め切りは11月10日(火)です。

3 / 41234
Copyright(c) The 24th National Ambulance-creaw Symposium in Sapporo All Rights Reserved.
Top